お知らせ

慰霊の日

実に県民の4人に1人が犠牲になった沖縄戦75年目の今日。

Photo_20200624000801

40年前の首里城跡地、砲撃の跡が生々しかったと記憶している。

沖縄の婦女子を守り続けた首里手同志に対し合掌。

先の大戦で亡くなった方々へ哀悼の意を表します。

夏の感染対策

暑さ対策に欠かせないエアコン。

しかし、コロナ禍の最中では、エアコンの送風で、空気中のウィルスがエアコン内部に付着します。

「溶菌酵素」を配合したバイオ酵素フィルターが「フィルターの二次感染」を防止。

Photo_20200622172901

色もグリーンでいい感じですね。

エンベロープを有さないウィルスには不活化出来ないようです。

日揮ユニバーサル株式会社の酵素材料を使用しています。

感染症対策

皮膚に直接触れず体温が測定出来る非接触体温計を導入しました。

以前は誤差が大きく導入を躊躇しましたが、新型は、誤差も少なく非常に衛生的で1秒で測定可能なので

お子様にも安全に使えます。

ところで、「東京アラート」が発動されましたね。一瞬ドラマのタイトルか?と思いました。

カタカナ英語なんとかならないのでしょうかね?




 

 

 

 

 

 

 

感染予防強化

コロナ第二波への備えとして患者さんに直接触れるシーツ類は使い捨てのディスポシーツに変更いたしました。

Photo_20200524221801

ディスポシーツは、不織布で出来ていますので、より快適で衛生的に施術が受けられます。❗

追加感染対策

当院は、非接触決済を導入していませんので、お会計時の紙幣、硬貨はヤスター製高照度殺菌線消毒器で処理したものをお釣りとしてお返し致します。

M

 

紫外線ランプから放出される殺菌線が、ウィルス等の遺伝を司る核酸(DNAやRNA)に作用して死滅、消毒します。

鍼灸師は、診断機器を使えない分、患者さんの気持ちを鑑みながら目に見えないウィルスと対峙する事が治療家の役割ではないでしょうか。

この製品が、こんな事に役に立つとは思いもよりませんでした❗

 

 

完全予約制について

これまで空いていれば、ご予約なしでも施術可能でしたが、この度、新型コロナウィルス感染防止策として政府が施策を発表しました。

これを受けて誠に勝手ながら当院は、完全予約制に変更させて頂きます。

施術時間は、従来の30分程度ですが、予約時間を1時間として可能な限り他の患者様どおしの接触リスクを軽減致します。

ご夫婦・ご友人での来院はこの限りではありません。

尚、施術時間の関係上、前後する場合も御座いますので予めご了承ください。

Photo_20200301223301

ベッドカバーを布地タオルから裏ポリウレタン樹脂コーティングで完全防水のタイプに変更。

優れた耐久性があるので、アルコール消毒に耐えられます。

ベッドが冷たくなるというデメリットがあるので長い間、使わず眠っていました。

 

 

 

 

 

感染症対策✖公衆衛生学

当院では、新型コロナウィルス院内感染の防止に努めています❗

糞口経路での感染も示唆されていますので、当院のトイレにサラヤ製便座クリーナ用ディスペンサーを設置致しました。

Cleaner

「便座きれいくん」やっと来ました~。ご利用下さいね。

Eisei

鍼灸学校在学中に勉強した「公衆衛生学」。鍼灸師なのに衛生学?

ウィルスと細菌の違いなどを学んだ事が今になって生きている。

「無駄なものは何も無い」(by松下幸之助)ですね。

 

 

 

 

コロナウィルス感染拡大予防について

風邪症状、37.5度以上の発熱が、4日以上続く、強いダルサや息切れがある方や14日以内(個人差あり)に新型コロナウィルス感染症の流行地域から帰国した。

または、悪疫に罹患した患者さんと濃厚な接触があった方は、必ず最寄の保険所(帰国者・接触者相談センター)或いは、東京都コロナウィルス感染症電話相談窓口(03-5320-4509)にご相談下さい。

尚、1、高齢者 2、糖尿病 3、心不全 4、呼吸器疾患 5、免疫抑制剤や抗がん剤の服用 6、透析 7、妊娠中

上記に該当する方は、重症化し易いので、症状が2日程度続く場合は、早めに連絡して下さい。



 

 

 

 

 

お陰様で17周年目!

今月で当院は、17周年目迎える事が出来ました。

これも患者様のお陰と感謝しております。

今後ともご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

新型コロナウィルス感染症の対応について

発熱・咳・息切れがあり、14日以内(個人差あり)に新型コロナウィルス感染症の流行地域から帰国した。

また、悪疫に罹患した患者さんと濃厚な接触があった方は、必ず事前に最寄の保健所か医療機関に相談し、

指示を受けて頂きますよう、宜しくお願い致します。

 

何より感染者の拡大がこれ以上広がりません事を切に祈ります・・・。

より以前の記事一覧