日記・コラム・つぶやき

Take it easy!

今日は、敬老の日ですね。

私が子供の頃、今は亡き祖父が、よく自作の笹船で遊んでくれたものだった。

Photo_20190916182501

祖父との笹船レース、「出来たか~、よ~いドン!」

昨今のゲームのように電気も必要のない、お爺さんとの競争が面白かった・・・。

 

『敬老日ささ船となりてゆらゆらと』

 

当たり前ですが、鍼灸の古典に書かれている高齢者の脈状と現代を生きる方々の脈状は、かなり異なっている。

超高齢社会に突き進む日本、「老老介護、認認介護」といった生活環境の問題はありますが、今日ぐらいは労をねぎらい、イージーモードでも・・・。

ちなみに、私が好きな英語のフレーズが「ティキッㇳ イージィー」です。

たまには、字余りになるぐらい安楽な状態もいいかもしれませんね!

それでは、

 

 

 

セキュリティー強化

先日、友人の鍼灸師から「治療院荒らし(泥棒)に入られたー!」とメールで連絡を受けた。

日本もずいぶん物騒になったなぁーと思うや否や、他人事ではないので当院の鍵もすべて最新のタイプに交換する事にした。

鍼灸院は、病院と異なり薬物が盗まれる事は無いが、カルテなど個人情報を守る義務を負うからだ。

Photo_20190903224301

早速、某ハウスメーカーの鍵屋を呼び、MIWA製から最新のGOAL製に交換。


こういう点は、大手のハウスメーカーは安心出来る~。

ついでに、ユーザーなので特別にピッキングの道具を見せて貰った。(ギョエ~!)

最近では、既にディンプルキー用のピッキングツールも開発されているとの事です。(悲)

まるでイタチごっこだな。と思った。

これは、ガチで怖いぞ!!

 

 

 

スキルアップ

少し暑さも和らいで来ましたね。

26日と27日の二日間、私が所属する東洋はり医学会の講習会に参加しました。

Party

海外支部からも多くの外国人鍼灸師の方々の参加があり、私も久しぶりの同時通訳💦



以前のビジネスパーソン時代、例えば、「売り上げ前年度比30%アップ」などと具体的な数字を挙げてプレゼンすれば、白人様もご納得。

しかし、数字化出来ない東洋医学を外国人に説明するには、かなりの語学力が必要なのは言うまでもない・・・。

英語力のブラッシュアップの必要性を感じたので、「TOEICスコアー800点以上目指し特訓」という今年の目標も出来たぞ~!

 

 

 

 

 

 

 

杉山和一先生を偲ぶ

台風10号の接近にも拘わらず、日頃施術が出来る感謝も込めて、江の島にある杉山検校の墓参りに行きました。

島の最奥部の岩屋は閉洞。💧


Enoshima  

杉山和一、管鍼法を考案し関東総検校に任ぜられた方で鍼灸師ならば知らない人はいない⁉・・・と思います。

また、湘南の海にぽっかり浮かぶ江の島は、天下の名勝とうたわれ、今も多くの観光客を惹きつけている。

島内には日本三大弁天の一つ江島神社があり、江戸時代より参拝者が絶える事は無い。

 

 

 

安全はタダですか?

今日、18日は防災の日です。

最近の凶悪犯罪の増加には本当に閉口してしまいますね。


その為だろうか?インターネットを閲覧すると「セルフディフェンス」と称した無料動画が、多く投稿されています。

人間の反応時間の限界は「0.2秒」。刃物の動きは予測不可能にも拘わらず、中には「素手で刃物を捌く」など「思わずエッと思うような」リスキーなものまである。

セキュリティーについては、鍼灸院も社会で生きる上、無関係ではないでしょう。


Keri31/1000秒フィルムカメラ撮影(24枚撮り、古~い)。ここまで相手を崩してからインに入る。しかし、これも一定のルール上での話だ。

また、沖縄空手道には、大別して那覇手(剛柔流)、首里手(糸東流)、泊手(本土欠伝)がある。

特徴を手短に言うと前者は、身体を筋骨隆々にして接近戦(Short distance)。後者は、対多人数、対刃物用の為、上の写真のように間合いが遠い(Long distance)。

とにかく謎のブドーには、注意が必要ですよ。

特に駅前の繁華街で開業している鍼灸師は、人混みが多い分、「リスクマネジメント必須」の時代になったのかもしれませんね・・・。

 

 

 

 

エアコンクリーニング

今年も梅雨明け前に受付のエアコン清掃を行いました。

業者さん曰く、「カビというよりお灸のホコリ」だそうです。

2019air汗拭ひ灸埃とは知らぬけり」

流石はプロだ。

でも、今年は清掃料金が値上がり、汗かいちゃいましたよ。

消費増税前の値上げラッシュの影響でしょうか?

 

 

 

がんと自律神経

7月10日付けのニュースで「自律神経が、がんの増大や転移に影響する事を発見...」というタイトルを見た。

岡山大学、国立がん研究センター、福島県立医科大学などの研究チームが、「乳がん増大に伴い組織内に自律神経が組織内に侵入する」ことを発見したそうです。

こういう研究には、本当に感謝しますね。それにしても「がん」は、血管を新生するばかりではなく、自律神経をも引き込むのか...なんてこった。

ポリモダール受容器に働き掛ける浅い刺鍼テクニックは、交感神経を抑制させ、副交感神経を優位にさせる。

といっても言うは易しで臨床家は、日々の修練が必要な事は言うまでもない。

ちなみに私は、点字で練習をしています。点字の1点の大きさが1.2mm。

そこに0.16mmの鍼先が当たるように練習します。

これでも点字1点は、鍼先の約10倍の広さがあります。

また、手の甲には、1c㎡あたり100~200の痛覚があります。体幹になれば、当然その密度は低くなりますよね。

患者さんの痛覚を見切るには、くどいようですが、自分の手足で練習ですよ。










 

 

ニューパンフレット

価値観がますます多様化すると言われている令和時代、心機一転、当院のパンフレットを新しくしました。

Guide 

といっても、表紙をほのぼのとしたイラスト、裏の地図をメインに変更したのですが、何もしないよりマシですかね。

勝ち馬に乗るんだ

先日、電〇通信大学がある調布駅を訪れた。

この地は、特に思い入れが深い、何故なら、私が米国のITベンチャー企業に勤務当時、新宿笹塚から調布技術センター(CTC)に開発とサポート部隊を移転させる担当責任者だったからである。

Ctc2_20190626002301

当時、ランチミーティングの際には、同僚達と「きっとこれで調布から日本のITの未来が見えるようになるだろう・・・。」

胸を弾ませ語り合っていたのを記憶している。 ところが、その数十年後に「調布撤退」。

大切なのは、人工知能(AI)時代に子供達が心を輝かせられる為に、いま何をするべきか考えるって事ではないでしょうか?

駅周囲もかつての華やかさが消え、企業移転の影響は計り知れないと身に沁みた。

特に障碍者雇用の促進やインターンシップなど地域に多大な貢献をしていただけに残念です・・・。

「少子高齢化社会の現代、2.2人の現役世代が高齢者1人を支えている」そうですが、本当の恐ろしさは、このように外国からの日本への投資減少、或いは資金の引き上げだろう。白人様の目は厳しいです。


当時のカリスマ社長は、「HONZ」代表を務めている。東洋医学(鍼灸)の本も紹介してくれないかな。

「馬に乗るにも努力が必要、何もしないよりはマシだ!」彼の言葉が今も突き刺さる・・・。












 

 

 



紫陽花の雫

  1. 梅雨寒でしょうか?今日も冷たい雨の影響で低温が続いていますね。

    こんな寒い日は、つい家に閉じこもりがちに・・・なりますよね。「中高生の7人1人はネット依存症」という記事をニュースで見た。

    「俺は自由だ、わたしもよ!」

    だけど知ってるかい? 仕組まれた自由ってやつを

    今は無きDEC(ディジタル・イクイップメント社)の誇り高きエンジニアを一本釣りしてこしらえたのが、ウィンドウNT、NTサーバー。

    これによって「オタクのオモチャ」と揶揄され続けたパソコンがダウンサイジングの名のもと、時代のスターダムに伸し上がった。

       Ajisai_1  「紫陽花や自由奪いし雫かな」

サーバーにぶら下がっているだけで、若者達が夢を追い続ける事が出来るのだろうか?老婆心ながら心配ですね。

より以前の記事一覧