« 東日本大震災から9年目の3.11 | トップページ | 追加感染対策 »

撚鍼法

大河ドラマ『麒麟がくる』で俳優・染谷将大さん演じる織田信長が登場し、視聴率も上向きになったようですね。

ドラマの途中で突然、望月東庵の助手・駒さんが鍼をするシーンに切り替わる。

この当時はまだ管鍼法はなく、鍼管を使わない撚鍼法。

演出も巷で良く見る”背腰部に剣山のように鍼が刺さっている”シーンでなかったのでホットした。

「痛いですよね、モミますね。」という「駒さん」のセリフも今に通じ言い得て妙。

当時の京では、既に鍼灸が一般庶民に広がっていたのですかね。

Photo_20200317000201撚鍼法はとにかく難しい・・・❗


鍼の修練は、浮物通し、生き物通し、そして自分の足に痛くなく刺す練習を毎日何千、何万回と繰り返し体得する。

私も当院のにゃんこ先生、「ベリー」に毎日協力して頂いています。(感謝)

それにしても最近、鍼・灸の露出が多いと思うのは私だけでしょうか⁉

 

 

 

 

 

 

 

« 東日本大震災から9年目の3.11 | トップページ | 追加感染対策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東日本大震災から9年目の3.11 | トップページ | 追加感染対策 »