« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

感染症対策✖公衆衛生学

当院では、新型コロナウィルス院内感染の防止に努めています❗

糞口経路での感染も示唆されていますので、当院のトイレにサラヤ製便座クリーナ用ディスペンサーを設置致しました。

Cleaner

「便座きれいくん」やっと来ました~。ご利用下さいね。

Eisei

鍼灸学校在学中に勉強した「公衆衛生学」。鍼灸師なのに衛生学?

ウィルスと細菌の違いなどを学んだ事が今になって生きている。

「無駄なものは何も無い」(by松下幸之助)ですね。

 

 

 

 

コロナウィルス感染拡大予防について

風邪症状、37.5度以上の発熱が、4日以上続く、強いダルサや息切れがある方や14日以内(個人差あり)に新型コロナウィルス感染症の流行地域から帰国した。

または、悪疫に罹患した患者さんと濃厚な接触があった方は、必ず最寄の保険所(帰国者・接触者相談センター)或いは、東京都コロナウィルス感染症電話相談窓口(03-5320-4509)にご相談下さい。

尚、1、高齢者 2、糖尿病 3、心不全 4、呼吸器疾患 5、免疫抑制剤や抗がん剤の服用 6、透析 7、妊娠中

上記に該当する方は、重症化し易いので、症状が2日程度続く場合は、早めに連絡して下さい。



 

 

 

 

 

やっちゃったなぁ…

先日N〇Kの大河ドラマを見ていたら、なんと施灸のシーンが放映された。

俳優・吉田鋼太郎さん演じる「松永久秀」の背中に大きなお灸が2つ乗っかっているじゃありませんか。

嫌な予感がするなぁ、と思ったとたんに「今、灸を試したところ、ま~熱いのなんの」とオーバーアクション。

やっぱり、鍼灸の施術シーンをドラマに使うとこうなる…という典型例ですよね。

Okyuu

 

このワンシーン(灸の大きさ)から推測すると打濃灸(弘法の灸)だと思いますが、現在は、熱くなく気持ちが良い間接灸が主流を占めていますのでご安心下さい。

この時代の方々の体力や気力が成しえた療法です。

イメージは影響力が強いので、もう少し斟酌して欲しいですね。

 

 

 

 

 

ITと医療

「トロイの木馬」をご存じでしょうか?

スパルタ王・メネラウス率いるギリシャ軍がトロイヤ戦争の際、窮地に立たされた知将・オデュッセウスが考案した奇策です。

ギリシャ神話には、トロイアの王・プリアモスは、予知能力を持つ王女・カッサンドラーの助言を無視し、内部にギリシャ兵が潜んでいる「木馬」を”貢ぎ物”と見誤り、トロイヤ城内に入れてしまったが為に一瞬にして国が滅亡した。と記されています。

 

Troy_mokuba_20200216233601

私が、ビジネスパーソン時代は、このマルウェアの一種・「トロイの木馬」を自社PCへの感染をどうやって防止するか苦慮した記憶がありました。

一見、普通で有用のプログラムに見える為、無害だと思って実行するとウィルスのように増殖はしないのですが、バックドアから侵入したり、自分が感染源になるなど大きな被害をもたらします。

ITと医療も「本質的な部分」では「当らずと雖も遠からず」ではないでしょうか。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」というが、島国日本は後者を選択すると願いたいですね❗

 

お陰様で17周年目!

今月で当院は、17周年目迎える事が出来ました。

これも患者様のお陰と感謝しております。

今後ともご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

新型コロナウィルス感染症の対応について

発熱・咳・息切れがあり、14日以内(個人差あり)に新型コロナウィルス感染症の流行地域から帰国した。

また、悪疫に罹患した患者さんと濃厚な接触があった方は、必ず事前に最寄の保健所か医療機関に相談し、

指示を受けて頂きますよう、宜しくお願い致します。

 

何より感染者の拡大がこれ以上広がりません事を切に祈ります・・・。

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »