« 2019年8月 | トップページ

2019年9月

Take it easy!

今日は、敬老の日ですね。

私が子供の頃、今は亡き祖父が、よく自作の笹船で遊んでくれたものだった。

Photo_20190916182501

祖父との笹船レース、「出来たか~、よ~いドン!」

昨今のゲームのように電気も必要のない、お爺さんとの競争が面白かった・・・。

 

『敬老日ささ船となりてゆらゆらと』

 

当たり前ですが、鍼灸の古典に書かれている高齢者の脈状と現代を生きる方々の脈状は、かなり異なっている。

超高齢社会に突き進む日本、「老老介護、認認介護」といった生活環境の問題はありますが、今日ぐらいは労をねぎらい、イージーモードでも・・・。

ちなみに、私が好きな英語のフレーズが「ティキッㇳ イージィー」です。

たまには、字余りになるぐらい安楽な状態もいいかもしれませんね!

それでは、

 

 

 

小麦アレルギー

“ZOOTOWNの前〇氏、代表取締役社長を辞任”のニュースでIT界隈は、にわかに騒然としているそうだ。

「栄枯盛衰は世の習い」と言うが、辞めるにも勇気がいる。

ところで、最近、原因不明の腹痛、下痢、全身倦怠感、貧血、息切れや眩暈に悩まされてはいませんか?病院で過敏性腸症候群、ストレスや夏の疲れでしょう。

と診断され事はないでしょうか?それって実は、グルテンアレルギーによるものかもしれませんよ・・・。

トップテニスプレーヤーのノバク・ジョコビッチ選手、彼の実家はピザ屋で、皮肉にもグルテン(小麦)フリーの生活で世界王者なれたそうです。(グルテン不耐性)

まぁ、それだけではなく、彼の絶え間ない努力があったでしょうが、頻繁に起きていた体調不良が改善されたのは事実。

セリアック病は、「グルテン」に対し免疫反応が起き、自分の小腸粘膜を攻撃してしまう病気です。

欧米人に多い(米国の人口の1%、100人に1人)と言われてましたが、近年、日本でも増加傾向にあります。

鍼灸では、このような原因不明の疾患に対しても施術可能で、患者さんの陰陽虚実の調和(体質改善)を図る。

具体的には、1、陽実証 2、陽虚証 3、陰実証 4、陰虚証の4つのカテゴリー(病証)から判断し、ツボを使用し片寄りのない中庸の状態にする事が、施術の主な目的です。

ちなみに鍼灸では、小腸は、横隔膜を境に上は心臓。下は、腹の小心と呼ばれ重要視します。

「俺は練り物が好きだ!」 止めるのも勇気が必要ですよね。

症状が、改善しない場合は、グルテンフリー健康法をトライするのも一考かもしれません。!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月の風邪

夏の疲れが出てくる頃になると、日中は今だに暑く、朝晩の涼しい日が続いて体調を崩し、咳や痰が絡む・・・なんて事はありませんか。

この季節に多い感染症が、RSウィルス感染症とヘルパンギーナです。

これらは子供の病気と思いがちですが、成人・高齢者も罹患し、今のところ有効なワクチンや抗ウィルス薬がありませんので回復を待つしかありません。💧

そこで鍼灸の出番となります。

主な症状は、鼻水、咳嗽、喉の痛み、食欲不振、倦怠感、下痢、関節痛、筋肉痛、その他様々ありますが、厄介なのは、解熱はしたものの体力が低下している為、症状が改善しない場合が多い事。

また、経絡を用いた鍼灸では、上記症状に関係する「経絡」、例えば、呼吸器「肺経」、消化器「脾経」、骨格筋「肝経」等に属した「ツボ」を患者さんの病状に合わせて使用します。

肺虚証が最も多く、これに次いで脾虚証、肝虚証、と続きますが、インフルと異なり陽実証を表す事が多いので陽経の手法がポイントですよ。

冷たい食べ物や飲み物、エアコンで夏の暑さをしのいだ身体、今度は「秋バテ」に注意ですね!


 

 

 

 

セキュリティー強化

先日、友人の鍼灸師から「治療院荒らし(泥棒)に入られたー!」とメールで連絡を受けた。

日本もずいぶん物騒になったなぁーと思うや否や、他人事ではないので当院の鍵もすべて最新のタイプに交換する事にした。

鍼灸院は、病院と異なり薬物が盗まれる事は無いが、カルテなど個人情報を守る義務を負うからだ。

Photo_20190903224301

早速、某ハウスメーカーの鍵屋を呼び、MIWA製から最新のGOAL製に交換。


こういう点は、大手のハウスメーカーは安心出来る~。

ついでに、ユーザーなので特別にピッキングの道具を見せて貰った。(ギョエ~!)

最近では、既にディンプルキー用のピッキングツールも開発されているとの事です。(悲)

まるでイタチごっこだな。と思った。

これは、ガチで怖いぞ!!

 

 

 

« 2019年8月 | トップページ