« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

勝ち馬に乗るんだ

先日、電〇通信大学がある調布駅を訪れた。

この地は、特に思い入れが深い、何故なら、私が米国のITベンチャー企業に勤務当時、新宿笹塚から調布技術センター(CTC)に開発とサポート部隊を移転させる担当責任者だったからである。

Ctc2_20190626002301

当時、ランチミーティングの際には、同僚達と「きっとこれで調布から日本のITの未来が見えるようになるだろう・・・。」

胸を弾ませ語り合っていたのを記憶している。 ところが、その数十年後に「調布撤退」。

大切なのは、人工知能(AI)時代に子供達が心を輝かせられる為に、いま何をするべきか考えるって事ではないでしょうか?

駅周囲もかつての華やかさが消え、企業移転の影響は計り知れないと身に沁みた。

特に障碍者雇用の促進やインターンシップなど地域に多大な貢献をしていただけに残念です・・・。

「少子高齢化社会の現代、2.2人の現役世代が高齢者1人を支えている」そうですが、本当の恐ろしさは、このように外国からの日本への投資減少、或いは資金の引き上げだろう。白人様の目は厳しいです。


当時のカリスマ社長は、「HONZ」代表を務めている。東洋医学(鍼灸)の本も紹介してくれないかな。

「馬に乗るにも努力が必要、何もしないよりはマシだ!」彼の言葉が今も突き刺さる・・・。












 

 

 



紫陽花の雫

  1. 梅雨寒でしょうか?今日も冷たい雨の影響で低温が続いていますね。

    こんな寒い日は、つい家に閉じこもりがちに・・・なりますよね。「中高生の7人1人はネット依存症」という記事をニュースで見た。

    「俺は自由だ、わたしもよ!」

    だけど知ってるかい? 仕組まれた自由ってやつを

    今は無きDEC(ディジタル・イクイップメント社)の誇り高きエンジニアを一本釣りしてこしらえたのが、ウィンドウNT、NTサーバー。

    これによって「オタクのオモチャ」と揶揄され続けたパソコンがダウンサイジングの名のもと、時代のスターダムに伸し上がった。

       Ajisai_1  「紫陽花や自由奪いし雫かな」

サーバーにぶら下がっているだけで、若者達が夢を追い続ける事が出来るのだろうか?老婆心ながら心配ですね。

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »