« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

骨余

17日間続いた平昌オリンピックが終了しました。

押し並べて思ったのは、選手達の歯並びが非常に美しい事。

矯正しているのかもしれませんけど・・・。

東洋医学では、「歯」は骨余(骨の余り)で腎の臓が弱まると骨や歯が脆くなると説く。

歯は健康の証かな? そだね-sign01

半表半裏

今日東京は、みぞれが降り寒い一日でした。

ところで、隣国韓国で平和の祭典オリンピックが開催されてますね。

日本は冬季五輪で長野を上回り過去最高のメダル数獲得の勢いです。 

平和がオリンピックを可能にする。と改めて実感します。

Photo



「軍靴の終わり亡き音冴え返り」


しかしながら、一方は平和のシンボル。他方では軍事衝突のリスク。

まるで表裏関係を重視する東洋医学を具現化しているようです。

表から裏へと向かう段階の経過点を捉えるのが半表半裏。これは東洋医学独特の考え方です。(プロセス重視)

また、「歴史は二度繰り返す。一度目は悲劇として、二度目は喜劇として。」という名言があります。

人間の本質はいつの時代も変わらないのかもしれませんねshock







 

言葉の綾

私が鍼灸学生の頃、鍼灸治療は「補完・相補療法」と教わった記憶があった。

しかし、いつの間にか最近では補完代替医療(Complementary and Alternative Medicine)といい。頭文字を取って「CAM」と言われるそうです。

厚生労働省の情報発信サイト「統合医療とは?」を確認すると近代西洋医学と組み合わせる療法として「鍼灸」が書かれている。

「代替」という言葉が、通常医療の変わりに用いられるものと誤解される要因になっているのかもしれませんねsign01

15年目

お陰をもちまして、今月で開業15年目を迎える事が出来ました。

これからも心を込めて治療していきたいと思いますので

ご愛護のほど宜しくお願い致します。

お知らせ

2月13日(火)の午後、休診致します。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »