« 15年目 | トップページ | 半表半裏 »

言葉の綾

私が鍼灸学生の頃、鍼灸治療は「補完・相補療法」と教わった記憶があった。

しかし、いつの間にか最近では補完代替医療(Complementary and Alternative Medicine)といい。頭文字を取って「CAM」と言われるそうです。

厚生労働省の情報発信サイト「統合医療とは?」を確認すると近代西洋医学と組み合わせる療法として「鍼灸」が書かれている。

「代替」という言葉が、通常医療の変わりに用いられるものと誤解される要因になっているのかもしれませんね

« 15年目 | トップページ | 半表半裏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の綾:

« 15年目 | トップページ | 半表半裏 »