« 間 | トップページ | 移ろい »

自己防衛

梅雨入り前の5月は、意外と紫外線が多いので、肌の乾燥などが起こり易いです。

乾燥によって生じる肺経の変動は、様々な不調の原因になります。(特に精神作用と関わりが深い。)
Photo_3

その流れがもっとも盛んになる時間帯が午前3時~5時。

例えば、交感神経が活性化した状態で寝る事により生じる早朝覚醒や明け方の喘息発作が、これに当てはまります。

他にも肺経を調整する事で効果のある病症をざっと挙げてみると

1.肩こり 2.五十肩 3.肺経に沿った腕の痛み 4. 風邪(インフル除) 5.口・鼻・喉の乾燥 6.  蕁麻疹 7.湿疹 8.悲哀から来る自己憐憫 9.落胆 10.やる気の欠如 など

また、肺の肺胞は、ほぼテニスコート1面分の広さがあり、それ故にオペが難しいと鍼灸学校で習った記憶があります。.

東京五輪前の今、受動喫煙の問題が取りざたされていますね。

私は、煙草を嗜みませんが、気になる事ではあります。sign01

 



 

« 間 | トップページ | 移ろい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557916/65341562

この記事へのトラックバック一覧です: 自己防衛:

« 間 | トップページ | 移ろい »