« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

最終日

本日で今年の鍼納めになりました。

星の数ほどある治療院から当院を選択して頂き、本当に有り難う御座いました・・・。

「ゆく年や感謝心で鍼納め」

皆様、どうぞ良い年をお迎え下さい。

コラボレーション

年末の賑わいに誘われて大手家電販売店に立ち寄った。

そこは「コ○マ✕ビッ○カ○ラ」というコラボ店で、品揃えが多いのが売りらしく、シナジー効果も現れているように見受られた。

Photo_2最近、ファッションブランドの共同事業やテレビの音楽番組で大物アーティストの共演などが、多く見られるようになった気がします。
今、まさに、コラボの時代なのかもしれませんね・・・。

残念ながら、鍼灸治療では、単純に施術方法の合作とはいかないのが玉に瑕ですcrying

良く曲名の後ろにあるようにもし「鍼灸feat.○○」と出来れば、引き出しが多く施術効果も上がりそう・・・。 と思うでしょう。

「重ね着をする度思う鍼がたし」

当院は積み木のように施術方法をあれこれ重ね無いようにしていますsign01
 
 

ショッピングモール

毎年12月にもなると、恒例の歳末セールが始まりますね。

私が子どもの頃は、親に連れられて商店街を練り歩いたものでした・・・。

しかし、最近は郊外にショッピングモールが立ち並び、そちらに足を運ぶ方が多いようです。

51594023_3調査レポートなどを読むとそれが、「商品の品揃えが多い」「色んな商品が一度に買える」といった消費者のニーズにマッチしていると書かれていました。

さて、一般的に鍼灸治療と言うと「肩コリ、腰痛、膝痛」を思い浮かべるのではないでしょうかsign01

しかしながら、経絡治療は、例えば、腎(水)経と呼ばれる経絡が変動を起こした場合、腰痛以外にも以下の随伴症状に効果があります。(主だったもの)

1、身体の冷え・のぼせ 2、食べたいけど食べられない 3、立ちくらみ 4、慢性下痢・便秘 5、眠りが浅い 6、足裏のほてり 7、全身の浮腫 8、しぶり腹 9、元気がない

という具合に多岐に渡っています。

患者さんにとってマルチタスクな所が、この施術のメリットと私は考えています・・・。

そう言えば、最近、「医療モール」という言葉も良く聞くのは、私だけでしょうかsign02

メリディアン

師走に入り、寒さがひとしお身にしみる頃になりましたね。

この季節、世間がなんとなく気忙しくなり、交通機関も渋滞を起こし易くなるでしょう。

Photo_3鍼灸で交通機関に当たるのが「経絡」です。
英語では「メリディアン」と呼ばれ、それを駆使した施術方法が、経絡治療です。

これは、地上を走る電車と地下鉄のように身体表裏で多層になっていて、基本的に頭(上)から足(下)にかけて走っているのが特徴です。(左図を流注と言います)

本治法(ルートトリートメント)と標治法(ブランチトリートメント)に別れます。

例えば、「痛み」には、肝経を使います。その流注上には、ツボが13穴あります。

患部「ブランチ」だけを施術すると刺激過多になるので流注「ルート」を調整し、患者さんの負担を軽減するのが、経絡治療の目的の一つです。

冬になると寒さも手伝って身体に渋滞(コリ)が起こり易いと言われます。

「冬ざれて 沈滞防止 寒の灸」 お後がよろしいようで・・・sign01

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »