« URL変更 | トップページ | 年末年始のお知らせ »

和洋折衷

今日は「勤労感謝の日」ですね。これは、以前の新嘗祭が今に引き継がれたものです。

さて、最近、奇抜な衣装を身に纏い軽快なリズムに乗って踊る謎のシンガーソングライター、ピ○太郎が海外で人気だそうです。

早速、確認した所、「I have a pen」「I have an apple」と歌いながら「林檎」に「ペン」を刺すしぐさをして「ペンパイナッポーアッポーペン」と新たに連呼していた。

Medical_harikyu_man_4
「Yes or No.」、「Crush and Build」の価値観を持つ人からするとミステリアスに映るのかもしれませんsign02

建築様式や料理、ファッション、アニメ等「和」「洋」の良い所を合わせて一つにする事は、日本国内の随所に見られますね。


現在の鍼灸治療も 「古典」が編纂された数千年前の人達が見れば、きっと「なんだこれは?」と言うだろう。 と私は思います。

今後の日本にとって案外「PPAP」が、Keywordになるかもしれませんよ・・・confident

« URL変更 | トップページ | 年末年始のお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、都内在住の鍼灸あマ師です。
いつも含蓄に富んだブログをありがとうございます。

PPAP。自分もアカペラで唄えるほど視てます(元々、アカペラみたいなもんですが)。
職場の高齢の患者さんまで話題にされるほどです(あぽうぺん、面白いねーetc)

和洋折衷ですが、自分のような者にとっては、“まんま”でしょうか。
(鍼灸=日本・中国、あんま=日本・中国、マッサージ=欧州・インド、指圧=日本)
ざっくりまとめたので、テキトーですが。

普通のモノだと、やはりボカロなどのWEBコンテンツですかね。
あのレディ・ガガ様も、初音ミクさんを前座に起用したとか。

個人的には『和風総本家』の特集企画、『世界で見つけたMade in Japan』 を押します。
あれこそ、和洋折衷だと思います。ただ、使っている海外の方達は、和魂洋才ですが。

乱文ご容赦下さい。 それでは。

虎徹さん、こんにちは、

コメント有り難う御座いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557916/64534858

この記事へのトラックバック一覧です: 和洋折衷:

« URL変更 | トップページ | 年末年始のお知らせ »