« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

清掃

毎年、五月の連休は、院内の清掃をしています。

お灸の煙でけっこうよごれますね。

講習会

昨日の日曜日に埼玉県所沢市にある国立障害者リハビリセンターで行われた講習会に

参加しました。

2

近くに航空公園があって素晴らしい環境です。

ゴールの先に見えるもの

 私は、マラソンをしているとどうしてもゴールする事だけに拘ってしまいます・・・。

しかし、治療は常にゴールの先を見据えながら行わないとなりませんね。

 例えば、ご高齢の方で転倒後骨折するケースを良く聞きます。

鍼灸治療を行うと身体がゆるむと同時にしなやかになり転倒しても骨折するまでに至ら

ないように身体が変化します。(竹のようと言えるかもしれません。)

そう願を込めて当院の玄関前に黒竹を置いてあります。暖かくなったせいか新芽が出てき

ました。

一句、思いつきました。『桜さき はり治療で 身もゆるむ』 

花見

昨日の日曜日に家族で花見を予定していましたが、天気が悪かったので

キャンセルしました。残念

体質改善について

 東洋医学で言われている体質改善とは、どのようなものなのでしょうか?

私なりに例えるならば、パソコンのファイル管理のディレクトリィーに似ています。

普通、パソコンのファイルは、大分類・中分類・小分類のカテゴリーに分けて管理しますね。

ファイルを間違ったところ(特に大分類)に入れてしまうと後で探すのが大変です。

 東洋医学では、生まれながらに持っている体質を素因と呼びます。

それが、何らかの影響(ストレス、環境、食生活、職業)などで本来入るべきカテゴリー

と異なった場所で管理される事が、病気の原因になっていると考えます。

なので、間違った場所に入っているファイルを探す為に検索(鍼灸治療)をかけて、ご自身

の素因にあったカテゴリーに再分類する事を改質改善と私は、考えています。

 古いパソコンほどスペックが低く、ファイルも多い(慢性病)は、検索に時間が掛るのは

言うまでもありません・・・。

増税前に新しいパソコンを買った人も多いようですね。いいな~

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »