« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

風邪予防

毎年気温の低下と伴に問題になるのが風邪ですね。
一昨年は、新型インフルエンザが猛威を振いました・・・・・。

風邪対策としては、ワクチン接種、マスクの着用、鼻・喉のうがい、手洗い等、挙げると切りがありません。

鼻うがいは、40度前後のぬるま湯に少量の塩を混ぜて行います。(冷水は使わない)
外出時に人ごみの中にいた・・・。こんな場合に有効です。 

意外と知られていないのが、歯磨きの効用です。
実際に私も昨年試したところ非常に効果がありました。鍼灸師ならば口腔ケアと風邪の繋がりは理解していました。

昨年までは余り意識的に行って来ませんでしたが、新型インフルエンザの登場もあって意識的トライしてみました。何事も予防が大切ですね・・・。
イソジンは使い過ぎると喉の粘膜を傷めるので要注意です。

多汗症

季節も爽やかになりスポ-ツや旅行と何をやるにも良い時期になりました。
「芸術の秋」と称されるこの時期は、発表会などで人前に立つ機会が多いと思います。

「人前に出るとあがってしまって・・・」という話を耳にします。「あがり症」と似ているものに、自律神経のアンバランスからくる「多汗症」があります。

多汗症は、エクリン汗腺の機能亢進により汗の産生が増加し、汗の量が増加する疾患です。全身性多汗症と限局性多汗症に分けられます。

全身性多汗症には、甲状腺機能亢進症や褐色細胞腫などの疾患が隠れている事がありますので要注意です。

一般的に15分間じっとしていると汗は引いてきます。
したがって多汗症の方は、各種イベントの参加、試験や発表をする際には、15分前には到着するようにすると良いでしょう

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »